September 21, 2018 / 5:59 PM / a month ago

欧州株式市場=続伸、鉱業と自動車株買われる

    [ロンドン 21日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        384.29   +1.66  +0.43      382.63          
 FTSEユーロファースト3   1505.60   +8.67  +0.58     1496.93          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3430.81  +27.69  +0.81     3403.12             
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中貿易摩擦への懸念が後退する中、通商政
策に左右されやすい鉱業や自動車銘柄が値を上げた。
    STOXX欧州600種指数とDJユーロSTOXX50種指数<.STOXX50E
>はともに10営業日続伸した。STOXX欧州600種にとって2017年9月以来の
長い期間だ。DJユーロSTOXX50種にとっては1997年以来の長期間だった。
    米中貿易摩擦が高まる中でも市場は、両国が互いに課した関税が当初予想ほど厳しい
内容でなかったことに注目した。また両国が打開策を見出すとの期待も高まっている。
    欧州株のバリュエーションが低いことも投資家を引きつけている。貿易摩擦によって
輸出銘柄が多い欧州株式相場は最近、米国株と比べて低迷していた。
    資源株指数は1.71%上昇し、部門別で最も好調だった。米中の対立によ
る打撃が当初予想ほど大きくないとの見方から銅が値上がりしたことが背景にある。
    自動車・部品株指数は0.26%上昇。取引時間中は約1.9%高となる局
面もあったが、その後利益確定売りが出る中で上昇幅を圧縮した。ケプラーのストラジス
トらは今週、自動車株の投資判断を「ニュートラル」に引き上げた。低迷してきた自動車
株に対する見方が改善している兆しだ。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below