November 5, 2019 / 7:59 PM / in 10 days

欧州株式市場=続伸、4年ぶり高値 米中貿易協議に期待

    [5日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                    終値  
 STOXX欧州600   404.23    +0.82  +0.20    403.41          
 種                                                       
 FTSEユーロファー  1585.03    +3.16  +0.20   1581.87          
 スト300種                                             
 ユーロSTOXX50  3676.52   +11.31  +0.31   3665.21  <.STOXX50
 種                                                       E>
       
    欧州株式市場は続伸して取引を終え、4年超ぶりの高値をつけた。
米中貿易協議への期待感から、投資家がリスクを取る姿勢を強め、エネ
ルギーやコモディティー関連銘柄を中心に買われた。
    中国が第1段階の貿易合意に向け、トランプ米大統領にさらに多く
の関税を撤廃するよう求めている。合意は今月署名される可能性があり
、16カ月間続く貿易摩擦を終える第一歩となる。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.65%上昇。原
油高を受けSTOXX欧州600種石油・ガス株指数は1.0
0%上昇した。
    アクサ・インベストメント・マネジャーズのデービッド・ペイジ氏
は「できれば米中が(来週)合意にこぎ着けて、第一段階以降の協議の
見通しや12月の関税がどうなるか知りたいものだ。欧州株は米中対立
に巻き込まれてきたので、市場は明るくなっている」と語った。
    STOXX欧州600種指数は2015年7月以来の高値
水準。好調な第3・四半期決算を発表したスイスの免税店大手デュフリ
ーと衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フ
ーズ(ABフーズ)が上昇率の上位を占めた。
    一方、デンマークの宝石メーカー、パンドラは17.
6%下落した。今年の売り上げが想定より悪化すると警告した。来年の
業績予想を下方修正した欧州風力発電設備会社シーメンス・ガメサ<SGR
EN.MC>は8.7%値下がりした。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below