for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続伸、ECBの緩和的姿勢と好決算で

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [22日 ロイター] -    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    456.53    +2.56  +0.56     453.97          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1759.51    +8.44  +0.48    1751.07          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4059.05   +32.37  +0.80    4026.68  <.STOXX50E
 種                                                         >
    
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が
、これまでの見通しより長い間、政策金利を過去最低水準に維持する姿
勢を示したことが買い材料となった。好調な企業決算により景気回復へ
の楽観的な見方を後押しした。
    ECBは、物価が「見通しの対象期間よりかなり先の時点で、かつ
持続的に」目標の2%に達するまで金利を引き上げないと述べた。
STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数は2.59%上
昇し、部門別で最も好調だった。週明け19日は、新型コロナウイルス
のデルタ変異株の感染拡大に関する懸念から5カ月ぶりの安値を付けて
いた。
    第1・四半期利益が市場予想を超えたスウェーデンの投資会社EQ
Tは12.8%上昇した。通期の売り上げ見通しを倍に引き
上げたスイス重電大手ABBは1.5%上昇し、2007年1
1月以来の高値を付けた。
    一方、英日用品のユニリーバは5.9%下落し、3カ月半
ぶりの安値を付けた。一次産品価格の急上昇が通期の営業利益率を圧迫
すると警告したことが売り材料だった。
    鉄鉱石価格の下落に伴い資源大手のBHPとリオ・ティン
トが売られ、FTSE100種を押し下げた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up