March 8, 2018 / 6:31 PM / 5 months ago

欧州株式市場=続伸、ECB総裁の発言でユーロ下落 輸出銘柄買われる

    [ロンドン 8日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        376.62   +3.91  +1.05      372.71          
 FTSEユーロファースト3   1473.37  +14.85  +1.02     1458.52          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3413.28  +35.92  +1.06     3377.36             
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が物価
に関して慎重な見方を示したことでユーロが下落し、欧州の輸出銘柄の追い風となった。
    この日は合併・買収(M&A)報道も大きな材料となった。
    ECBは、必要なら債券買い入れ規模を拡大するとの従来の方針を撤回したものの、
ドラギ総裁は会合後の記者会見で、これまで通り状況に応じて政策を進めるとしたほか、
基調的なインフレを示す指標はなお抑制されているとの見方を示した。総裁の発言を受け
ユーロが値を下げた。
    スペインの建設グループACSは7.7%上昇した。同社はスペインのイン
フラ企業アベルティスを巡りイタリア空港運営会社アトランティアと買
収競争を繰り広げてきたが、ACSとアトランティアがアベルティスを分割しそれぞれ買
収する方法を協議しているとするこの日の報道が材料視された。こうした協議を追認した
アトランティアは5.1%高となった。一方アベルティスは4.0%下落した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below