March 18, 2019 / 7:07 PM / 5 months ago

欧州株式市場=続伸、M&Aの動きで

    [18日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600      0.00     0.00   0.00      0.00          
 種                                                        
 FTSEユーロファー      0.00    +4.46  +0.30   1498.88          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3387.94    +1.86  +0.05      0.00  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ドイツ銀行<DBKGn.D
E>とコメルツ銀行などの金融部門における合併・買収(M&
A)の動きが買い材料となった。
    ドイツ銀行とコメルツ銀行は4.2%と7.2%上昇した。ただ両
行の合併は、長期的に最大3万人の人員削減につながる可能性があり、
地元の労働組合が反対する可能性がある。
    STOXX欧州600種銀行株指数は1.16%上昇した
。
    ドイツ銀行の資産運用部門であるDWSは9.1%上昇
し、2018年5月以来の高値を付けた。ドイツの保険大手アリアンツ
の資産運用事業と合併することを検討しているとのブルーム
バーグの報道が材料視された。
    決済サービスのワールドラインとインジェニコ
、ワイヤーカードも値上がりした。米フィンテック企業のフ
ィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービシズ(FIS)
が約350億ドルで決済サービスのワールドペイを買収
することで合意したことが買い材料だった。
    こうした中、ドイツのクセトラDAX指数は0.25%低
下した。ドイツの自動車部品メーカー、レオニが19.7%
下落し、全体の重しとなった。19年の利益目標を撤回したことが不安
視された。ドイツのスポーツ用品大手アディダスも2.4%
安と、相場の重しとなった。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below