March 7, 2018 / 7:39 PM / 5 months ago

欧州株式市場=続伸、M&A期待が相場押し上げ

    [ロンドン 7日 ロイター] -    
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      372.71     +1.34   +0.36      371.37          
 FTSEユーロファースト   1458.52     +5.05   +0.35     1453.47          
 300種                                                          
 DJユーロSTOXX50   3377.36    +19.50   +0.58     3357.86             
 種                                                                
        
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。合併・買収(M&A)への期待が相場を押し
上げた。
    米国で国家経済会議(NEC)のゲーリー・コーン議長が辞任を表明したことを受け
米国株式相場が下落し、STOXX欧州600種指数も当初、連れ安となったが
、その後は持ち直して取引を終えた。コーン氏はトランプ大統領の保護主義志向を抑える
歯止め役とみなされていた。
    フランスの自動車大手ルノーは5.6%上昇した。日産自動車が
、フランス政府が保有するルノー株15%の大半を買い取る方向でルノーと協議している
との報道が材料視された。STOXX欧州600種自動車・部品株は0.61%
上昇した。
    フランスの空港運営会社ADPは6.1%上昇した。フランス政府が、AD
Pの保有株50.6%を全て売却し民営化する方針だとする報道が買い材料となった。A
DPの株を8%保有しており、保有率を高めたい意向を示してきたフランスの建設企業ヴ
ァンシは0.4%上昇した。
    アイルランドの製紙企業スマーフィット・カッパは前日に続き買われ、6.
3%高となった。同社は前日、米同業インターナショナル・ペーパーから受けてい
た80億ユーロの買収提案を拒否。今後のM&A展開への期待が高まり株価が上がった。
この日は1株あたり40ユーロの買収提案で協議を進める意向があるとする報道が材料視
された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below