June 10, 2019 / 6:22 PM / 7 days ago

欧州株式市場=続伸、M&A期待で自動車株買われる

    [10日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     378.27    +0.79   +0.21     377.48          
 FTSEユーロファース    1489.16    +3.63   +0.24    1485.53          
 ト300種                                                     
 DJユーロSTOXX5    3386.45    +8.07   +0.24    3378.38  <.STOXX50E
 0種                                                           >
      
    週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。欧米自動車大手フィアット・クライス
ラー・オートモービルズ(FCA)とフランスの同業ルノーの合併協
議が再開するとの期待から自動車銘柄が買われた。また、米国とメキシコが不法移民対策
で合意し、米国によるメキシコへの制裁関税が回避されたことも買い安心感につながった
。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は0.67%上昇した。関係筋
によると、FCAとルノーは合併案を復活させ、ルノーとアライアンスを組む日産自動車
の合意を取り付ける方法を模索している。FCAは1.7%、ルノーは2.6%
それぞれ上昇した。
    米国とメキシコの不法移民対策での合意を受け、トランプ米大統領はメキシコの全輸
入品に5%の関税を課す計画を止めた。中国に続きメキシコと貿易摩擦が高まった場合、
世界経済が景気後退に陥るとの不安があった中、この日は買い安心感が広がった。
    旅行大手トーマス・クックは17.1%急騰した。リゾート事業運営の復星
旅遊文化集団がトーマス・クックの観光事業を買収する協議を進めているとの
報道が材料視された。トーマス・クックは過去1年間で3回にわたり利益見通しを引き下
げており、事業分割を迫られている。
    配管製品のファーガソンは4.6%下落した。第3・四半期の売り上げが市
場予想に届かなかったことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below