November 4, 2019 / 8:03 PM / 14 days ago

欧州株式市場=続伸、4年ぶり高値 貿易協議を楽観視

    [4日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     403.41    +3.98   +1.00     399.43          
 FTSEユーロファース    1581.87   +16.34   +1.04    1565.53          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    3665.21   +41.47   +1.14    3623.74  <.STOXX50E
                                                                >
    
    欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米国と、中国や欧州との貿易協議を楽観視す
る姿勢が広がり、4年超ぶりの高値となった。
    STOXX欧州600種資源株指数やSTOXX欧州600種自動車・部品
株指数は3%近く上昇。STOXX欧州600種指数は2015年8月
以来の高値をつけた。
    フランスのCAC40指数は12年ぶり高値となり、ドイツのクセトラDA
X指数は1年半ぶりの高値だった。セクター別では、STOXX欧州600種石
油・ガス株指数が上昇、STOXXユーロ圏銀行株指数は2.49%上昇
した。
    ロス米商務長官が3日、中国の華為技術(ファーウェイ)に対し米企業が部品を売る
ライセンスを「まもなく」発行すると述べたほか、米中貿易協議の部分合意の署名が今月
できない理由はないと語った。
    米国が欧州からの自動車に関税を課すかどうか判断する期限が来週に迫る中、オアン
ダのチーフマーケットストラテジスト、エドワード・モヤ氏は「トランプ米政権が欧州連
合(EU)製の自動車への課税判断を遅らせるとの見方が広がり、欧州株は全面高になっ
た」と述べた。
    STOXX欧州600種自動車・部品株指数は2.92%高。欧州自動車大
手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)とプジョーの仏P
SAの合併を巡り、来月初めにも最終合意に達すると伝わったことも支援材料
だった。
    欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアは8.5%上昇し、1年ぶり
の高値となった。今期前半の利益が市場予想を上回った。アイルランドの主要株価指数<.
ISEQ>は1.76%の上昇となり、地域別で最も大きかった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below