for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続落、ウクライナ緊迫化懸念で旅行株、銀行銘柄下落

    [18日 ロイター] - 欧州株式市場は続落して取引を終えた。
ウクライナ情勢の緊迫化懸念から旅行関連株や銀行銘柄が下落したのが
相場の重しとなった。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで1.87%下
落。うちSTOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数が5.
41%下落、銀行株指数が4.67%下げ、下落を主導した。
18日もそれぞれ3.07%、0.21%下げた。
    一方、ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相が来週会談す
ることで合意したと報じられ、外交的解決への期待が高まったことで下
げ幅はやや縮小した。
    パインブリッジ・インベストメンツのマルチアセットマネージャー
、ハニ・レダ氏は「外交的解決か、何らかの侵攻のどちらかの可能性が
高まっているが、かなり落ち着いている」と指摘した。
    ドイツの保険大手アリアンツは3.8%下落。最高経営
責任者(CEO)と取締役の賞与を大幅にカットし、傘下の投資ファン
ドを巡る米規制当局の調査結果に備え、訴訟を起こした投資家の「大多
数」との和解を発表したことが嫌気された。
    フィンランドの医薬品メーカー、オリオンは23.2%
と急上昇。前立腺がん治療薬の良好な治験結果が好感された。
    フランス高級ブランドのエルメスは4.1%下落。20
21年第4・四半期の売上高が市場予想をわずかに下回り、ハンドバッ
グの供給が需要に追い付かなかったことが嫌気された。
    
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 STOXX欧州600種           460.81      -3.74    -0.81       464.55          
 FTSEユーロファースト30    1802.65     -14.18    -0.78      1816.83          
 0種                                                                      
 ユーロSTOXX50種          4074.28     -38.91    -0.95      4113.19             
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up