Reuters logo
欧州株式市場=続落、オバマケア代替法案撤回で資源株売り
2017年3月27日 / 19:10 / 8ヶ月後

欧州株式市場=続落、オバマケア代替法案撤回で資源株売り

    [ミラノ 27日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        375.01  -1.50  -0.40      376.51          
 FTSEユーロファースト3   1479.05  -5.49  -0.37     1484.54          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3437.14  -7.01  -0.20     3444.15             
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。米医療保険制度改革(オバマケア)の代替法
案の撤回で、景気刺激策に関するトランプ米大統領の実行力が不安視された。
    STOXX欧州600種は昨年11月上旬にトランプ氏が大統領選で勝利し
て以降、大規模な景気刺激策への期待などで約10%値上がりしていた。
    米共和党は先週24日、オバマケア見直しのための代替法案を撤回し、トランプ政権
にとって大きな打撃となった。
    オバマケア代替法案撤回による市場の失望感を反映する形で銅が値下がりした。これ
を受けて、STOXX600種資源株指数は3.26%下落し、約2週間ぶりの
安値をつけた。
    ただ、投資家のリスクを取る姿勢が後退したことで、安全資産とされる金は買われ、
産金大手のランドゴールド・リソーシズと金・銀生産のフレスニロはそ
れぞれ0.2%と0.3%値上がりした。
    27日発表の3月のドイツ企業景況感指数は予想に反して改善し、欧州の景気が回復
しつつあることを示した。ドイツのクセトラDAX指数は0.57%下落で取引
を終えたが、統計発表で取引時間中の最安値からは持ち直した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below