Reuters logo
欧州株式市場=続落、スペインテロで旅行株が大幅安
2017年8月18日 / 18:11 / 1ヶ月前

欧州株式市場=続落、スペインテロで旅行株が大幅安

    [ロンドン 18日 ロイター] -    
 <株式指数>                          終値      前日比         %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種              374.20       -2.67      -0.71           376.87          
 FTSEユーロファースト300種   1469.32      -10.83      -0.73          1480.15          
 DJユーロSTOXX50種         3446.03      -15.94      -0.46          3461.97             
 
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。スペイン有数の観光地バルセロナで17日に
発生した車両突入テロを受け、旅行関連株が大幅安となった。
    この日は全部門がマイナス圏で取引された。
    旅行・娯楽関連株指数は1.46%低下。中でも観光動向に影響を受ける株
が売り込まれる中、航空銘柄が大幅安となった。
    格安航空会社(LCC)の英イージージェットやアイルランド同業のライア
ンエア、英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社インターナショナル
・エアラインズ・グループ(IAG)は0.8%から2.0%下落した。
    スペイン国営の空港運営会社アエナは1.9%安だった。スペイン拠点の
欧州ホテル大手メリアホテルやスペインで上場しているIAG株も大幅安となった。スペ
インのIBEX指数は0.56%低下した。
    企業決算も材料視された。
    オランダの貯蔵タンク運営会社ヴォパックは9.1%下落した。貯蔵庫の
稼働率が低下したことから今年の利益が前年比で5-10%低くなるとの見通しが嫌気さ
れた。
    一方、アイルランドのクリーンエネルギー企業、キングスパンは9.6%上
昇。上半期の営業利益が6%増えたほか、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)
によって同国における事業に大きな影響がなかったとの発言が好感された。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below