November 14, 2019 / 6:33 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、ダイムラーの軟調な見通しを嫌気

    [14日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     404.41    -1.45   -0.36     405.86          
 FTSEユーロファース    1585.21    -6.62   -0.42    1591.83          
 ト300種                                                     
 ユーロSTOXX50種    3688.81   -10.69   -0.29    3699.50  <.STOXX50E
                                                                >
    
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。ドイツの自動車大手ダイムラーの
業績見通しや主要国の軟調な指標を受け、世界経済減速への懸念が高まった。
    ダイムラーは4.5%下落した。排ガス規制の強化が2020―21年の利益に打撃
となると述べたことが不安視された。10億ユーロ(11億ドル)超の経費削減に向けて
メルセデス・ベンツ事業で人件費を削る意向を示した。
    ドイツの自動車メーカーは、最大の市場である中国で経済が弱含んでいることから売
り上げが不振だ。新たな排ガス試験法も産業の重しとなっている。
    欧州最大の経済国であるドイツの第3・四半期国内総生産(GDP)は前期比0.1
%増となり、景気後退(リセッション)を辛うじて回避した。中国と日本の経済指標は軟
調なままだった。
    こうした中、ドイツのバイオテクノロジー企業、キアゲンは14.0%急騰
した。医療・科学機器を手掛ける米サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック<TMO.N
>が合併・買収(M&A)協議を持ちかけたとする報道が材料視された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below