for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続落、テクノロジー株売られる

    [23日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     411.32    -1.74  -0.42     413.06          
 FTSEユーロファース    1583.81    -7.27  -0.46    1591.08          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3689.10   -10.75  -0.29    3699.85  <.STOXX50E
                                                               >
 
    
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。国債利回りの上昇で、テク
ノロジー部門を中心に売られた。まちまちな内容の決算を受け、新型コ
ロナウイルスの危機からの回復ペースに疑念が生じた。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数の値下がりが
目立った。前日に続き売られ、20年ぶりの高値からさらに遠ざかった
。最近の国債利回りの上昇が株式相場の重しとなっている。テクノロジ
ー銘柄は特に、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)中に好調に
伸びたことから過大評価されていると見なされている。
    個別銘柄では、パンデミックの影響で通期利益が大幅に減った金融
大手HSBCが0.8%安だった。通期のコア利益が市場予想
を下回ったスイスの容器メーカー、SIGコンビブロック・グループ<S
IGNC.S>はSTOXX欧州600種で最も軟調だった。
    一方、利回り上昇が追い風となった銀行株指数は値を上げ
た。銀行株の比重が大きいスペインのIBEX指数は1.72
%上昇した。
    CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「投資
家は、米国債利回りの上昇と、そこから分かる物価見通しについて、慎
重ながらも前向きな見方を持っている。一方、ドイツのクセトラDAX
指数はテクノロジー株の比重が大きいため欧州株の重しとなっ
ている」と話す。
    フランスの石油大手トタルは2.2%高だった。風力と
太陽光の発電施設の一部をフランスの銀行クレディ・アグリコル・アシ
ュアランスとバンク・デ・テリトワールに売却することで合
意したことが材料視された。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up