November 12, 2018 / 7:14 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、ハイテクやたばこ軟調 回復長続きせず

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        362.03   -3.71  -1.01      365.74          
 FTSEユーロファースト3   1424.51  -12.14  -0.85     1436.65          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3194.08  -35.41  -1.10     3229.49             
 
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。決算や企業買収の動きが伝わってハイテク株
が売られ、米規制当局がメンソールたばこ規制を検討との一部報道を受けてたばこ株も相
場を押し下げた。
    STOXX欧州600種は早い時間帯に値上がりしていたが一転、1%下落
した。
    前週末の下落からの持ち直し局面は長続きしなかった。イタリアの財政危機や英国の
欧州連合(EU)離脱合意を巡る懸念がくすぶり、米利上げ観測も広がって、地合いの脆
弱さが浮き彫りとなった。
    イタリアのカリジェ銀が一時、発表待ちのため取引が停止された。引けの
直前になって、同行は4億ユーロ相当の支援を受けることを確認した。
    イタリアが予算案を欧州委員会に再提出する期限が13日に迫る中、同国株
は1%値下がりした。
    ハイテク株の下げが3.7%と目立った。
    ドイツの半導体大手インフィニオン・テクノロジーズと、ドイツのソフト
ウエア大手SAPが7.8%、5.6%下落した。
    SAPは米データ分析会社クアルトリクス・インターナショナルを80億ドルで買収
すると発表した。市場では買収額が割高との指摘も聞かれた。
    米食品医薬品局(FDA)がメンソールたばこの販売禁止を検討とウォール・ストリ
ート・ジャーナル(WSJ)が報道したことを受け、ブリティッシュ・アメリカン・タバ
コ(BAT)が一時11%下落して2014年2月以来の安値を付けた。トレー
ダーらは、メンソールたばこへのエクスポージャーはBATが最も大きいと指摘した。
    インペリアル・ブランズは2.2%安。
    石油株は0.1%上昇した。サウジアラビアが12月の供給削減を表明する
などして、原油相場が急伸した。  

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below