March 22, 2019 / 7:04 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、ユーロ圏と米国の軟調な製造業PMIで

    [22日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比      %   前営業日  コード
                                                          終値  
 STOXX欧州600種     376.03    -4.66   -1.22     380.69          
 FTSEユーロファース    1479.02   -18.29   -1.22    1497.31          
 ト300種                                                     
 DJユーロSTOXX5    3305.73   -61.67   -1.83    3367.40  <.STOXX50E
 0種                                                           >
    
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。ユーロ圏と米国の製造業購買担当者景気指数
(PMI)が軟調だったことで世界経済の鈍化懸念が高まった。
    ユーロ圏の中でも、域内最大の経済国であるドイツの製造業PMIが6年7カ月ぶり
の低水準となった。ドイツ経済が景気後退に陥るとの懸念が再浮上した。米国の製造業P
MIも軟調だった。その後米国の長短金利が逆転し、米経済も景気後退へ向かうかもしれ
ないとの不安が広がった。
    STOXX欧州600種指数のほとんどの部門がマイナス圏で取引された。
銀行株指数と自動車・部品株指数、化学株指数、鉱工業関連株<.S
XNP>は全て2%超の値下がりだった。銀行株の値下がりは2月上旬以来の大きさだった。
    オアンダ(ロンドン)の市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「自動車部門の失
速など、ドイツの製造業部門は多くの逆風に直面している。そのほか、英国の欧州連合(
EU)離脱や米中貿易摩擦、世界経済の減速などを踏まえると、明るい材料はあまりない
」と指摘した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below