Reuters logo
欧州株式市場=続落、ユーロ高が重し
2017年8月28日 / 17:17 / 22日前

欧州株式市場=続落、ユーロ高が重し

    [ミラノ/ロンドン 28日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        372.29   -1.78  -0.48      374.07          
 FTSEユーロファースト3   1462.54   -7.76  -0.53     1470.30          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3421.03  -17.52  -0.51     3438.55             
        
    週明けの欧州株式市場は続落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総
裁が講演でユーロ高に対する懸念を示さなかったことでユーロが上昇し、輸出銘柄中心に
株価が下がった。
    ドラギ総裁は米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれた経済シンポジウムでユー
ロを押し下げるような発言をしなかった。ユーロは対ドルで2年超ぶりの高値をつけた。
    輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は0.37%低下した。
    ほとんどの部門がマイナス圏で取引された。中でもSTOXX欧州600種資源株指
数と建設・資材株指数の落ち込みが最大の重しだった。
    ヒューストンなど米テキサス州湾岸部を直撃した大型ハリケーン「ハービー」がもた
らした大規模な洪水で、再保険銘柄も売り込まれた。ドイツのハノーバー再保険<HNRGn.D
E>は2.0%、同ミュンヘン再保険は1.1%、フランスのスコール<SCOR.PA
>は1.6%それぞれ下落した。
    一方、フランスのタイヤメーカー、ミシュランは1.7%上昇した。オッ
ドBHFのアナリストが投資判断を「買い」に引き上げたことが好感された。農業と鉱業
部門の活性化に伴いミシュランの特殊タイヤの需要が増えるとの見方を示した。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below