December 20, 2017 / 7:04 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、ユーロ高が重し

    [ミラノ/ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>                        終値     前日比         %    前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種            388.37      -2.65      -0.68          391.02          
 FTSEユーロファースト300   1527.53     -10.76      -0.70         1538.29          
 種                                                                              
 DJユーロSTOXX50種       3552.65     -29.57      -0.83         3582.22             
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。ユーロの値上がりが重しとなった。
    税制改革法案の米議会下院による再採決を控え、成立は織り込み済みとの見方でドル
が下落。ユーロは対ドルで大幅高となり、ドルでの収益が大きい企業の痛手となった。収
益の4分の1を米国が占めるアイルランドの食品企業グランビアは4.6%安と
なった。
    輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は1.11%下落。
    不正会計疑惑が浮上している南アフリカの家具製造・販売大手シュタインホフ<SNHG.
DE>は35.0%急落。金融機関が与信限度枠を縮小し始めていることが嫌気された。シ
ュタインホフは、不正会計の規模はまだ分からないとした。不正会計疑惑でシュタインホ
フ株の時価総額はここ2週間で100億ドル吹き飛んだ。
    一方、ドイツのジェネリック(後発)医薬品大手スタダは8.4%上昇し
た。スタダ株の過半数を保有するニーダ・ヘルスケアと、新たな利益移転契約で合意した
ことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below