Reuters logo
欧州株式市場=続落、ユーロ高と北朝鮮のミサイル発射で
2017年8月29日 / 18:34 / 22日前

欧州株式市場=続落、ユーロ高と北朝鮮のミサイル発射で

    [ロンドン 29日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        368.42   -3.87  -1.04      372.29          
 FTSEユーロファースト3   1448.19  -14.35  -0.98     1462.54          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3388.22  -32.81  -0.96     3421.03             
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。ユーロ高が重しとなったほか、北朝鮮が弾道
ミサイルを発射したことでリスク志向が弱まった。
    STOXX欧州600種指数は約1%低下し、6カ月ぶりの安値に落ち込ん
だ。
    ユーロは対ドルで2015年1月以来初めて1.20ドルを超えた。欧州
中央銀行(ECB)のドラギ総裁が前週、米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれた
経済シンポジウムでユーロを押し下げるような発言をしなかったことが背景にある。ユー
ロは今年に入り対ドルで14%値上がりしている。
    北朝鮮が日本の北東方向に弾道ミサイルを発射したことでリスク回避姿勢が強まった
。金融株の値下がりが目立ち、銀行株指数は1.44%低下。約2カ月ぶりの安
値となった。
    ドイツ民放大手のプロジーベンSAT1は14.5%下落した。第3・四
半期の広告事業の業績見通しを引き下げたことが嫌気された。ドイツ銀行のアナリストに
よると広告事業の業績見通しの引き下げは今年に入り3回目となる。
    ドイツの競合RTLグループは5.0%の連れ安となった。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below