October 22, 2018 / 5:39 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、一時持ち直すも長続きせず

    [ミラノ 22日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    359.74    -1.50  -0.42    361.24          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1415.33    -5.60  -0.39   1420.93          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3190.09   -20.73  -0.65   3210.82  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。ムーディーズがイタリアの格付けを投
資適格で最低の「Baa3」に引き下げたが、見通しは「安定的」としたため一時は買い
安心感が広がったものの、長続きしなかった。
    イタリアの銀行株指数は一時、約3.6%高となる局面もあったが、そ
の後反落し、1.47%低下して取引を終えた。イタリア政府は欧州連合(EU)の欧州
委員会に対して、2019年の予算案を維持する意向を伝えた。ただ今後、赤字を拡大さ
せないことを約束した。
    オランダの医療機器・ヘルスケア大手フィリップスは8.7%下落した。第
3・四半期のコア利益が市場予想に届かなかったことが嫌気された。
    一方、欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアは4.3%上昇した
。4-9月の利益は7%減となったものの、投資家らはライアンエアが事前に利益見通し
を引き下げていたため驚きではないと述べた。
    自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は3
.0%高だった。自動車部品部門マニエッティ・マレリを62億ユーロ(71億ドル)で
売却することが買い材料だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below