August 12, 2019 / 5:48 PM / in 12 days

欧州株式市場=続落、世界経済の景気後退入りを不安視

    [12日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    370.41    -1.15  -0.31    371.56          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1457.79    -4.48  -0.31   1462.27          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3326.55    -7.19  -0.22   3333.74  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。米中貿易摩擦が長引く中で世界経済の
景気後退入りが不安視され、比較的安全とされる資産へ資金が移った。
    ゴールドマン・サックスは週末、長引く米中貿易摩擦が要因で世界経済が景気後退に
陥る懸念が高まっているとしたほか、2020年の米大統領選を前に両国が妥結する可能
性は低いとの見方を示した。これを受け、投資家は円や金、債券など比較的安全とされる
資産へ資金を移した。
    ドイツのIFO経済研究所がこの日発表した第3・四半期の景気見通しは、現況およ
び見通しを示す指数がともに低下し、市場の不安を映し出した。
    先週発表されたドイツの軟調な鉱工業生産指数や、12年以来のマイナスとなった英
国の第2・四半期国内総生産(GDP)は、欧州経済の低迷を示した。14日に公表され
るドイツの第2・四半期GDPが注目されている。
    スタンホープ・キャピタルのジョナサン・ベル最高投資責任者は「欧州は弱気なニュ
ースばかりだ」とし、欧州中央銀行(ECB)が前回の会合で投資家には期待外れの姿勢
を示したことも指摘した。
    市場心理が冷える中、国債利回りは急低下しており、銀行株の打撃となっている。S
TOXX欧州600種銀行株指数は1.82%下落し、3年超ぶりの安値を付け
た。
    一方、ドイツの照明機器メーカー、オスラムは10.4%上昇した。オー
ストリアのセンサーメーカー、AMSが、米プライベートエクイティ(PE)大
手のベイン・キャピタルとカーライル・グループの共同買収提案に10%上乗せして対抗
する意向を示したことが好感された。AMSは11.8%下落した。
    英石油開発大手タロー・オイルは19.8%急騰。ガイアナのオリンデュイ
ックに大規模な油田を発見したとの発表が好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below