for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続落、中国恒大問題を嫌気

    [20日 ロイター] - 欧州株式市場は続落して取引を終えた。
資金繰り難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団の問題が
悪化し、投資家心理が冷え込んだ。
    金属価格の値下がりを受け、STOXX欧州600種資源株指数<.
SXPP>は3.56%下落。巨額の負債を抱える中国恒大が大きく下がり
、アジア市場は急落した。
    AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「中国恒大の懸
念すべき状況が世界市場にとって問題なのは、それが中国全体に波及す
るかもしれない瀬戸際をゆらゆらしていることだ。特に鉱業には悪いニ
ュースだ」と述べた。
    中国での販売が多い高級品銘柄は、フランスの高級ブランド、ケリ
ングやLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.P
A>、エルメス、スイスの高級ブランド、リシュモンが
1.3─3.2%値下がりした。
    ディフェンシブな公益事業株指数は0.66%下落にとど
まり、ヘルスケア株指数は0.33%高で終えた。
ドイツのDAX指数は2.31%下落した。8月の卸売物価指
数が予想以上に上昇した。この日、DAXは構成銘柄これまでの30か
ら40に増やして取引を始めた。
    今週は米連邦準備理事会(FRB)が21─22日に開く政策会合
が焦点となっている。大規模な金融緩和策の縮小に向けての基盤を固め
るとみられている。世界全体では、英国やノルウェー、スイス、日本を
含む16の中央銀行が今週、会合を予定している。
    
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      454.12     -7.72   -1.67      461.84          
 FTSEユーロファースト   1749.32    -30.19   -1.70     1779.51          
 300種                                                          
 ユーロSTOXX50種     4043.63    -87.21   -2.11     4130.84             
 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up