December 5, 2018 / 6:28 PM / 12 days ago

欧州株式市場=続落、景気後退と貿易摩擦への懸念で

    [ロンドン 5日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    354.27    -4.16  -1.16    358.43          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1396.99   -17.69  -1.25   1414.68          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3150.27   -38.98  -1.22   3189.25  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。一部の米国債で長短金利が逆転したことで景
気後退が懸念された。米中貿易摩擦への懸念も根強い。
    景気循環株の値下がりが目立った。STOXX欧州600種建設・資材と資
源株指数は2.14%と1.93%それぞれ低下した。
    米国株式市場でテクノロジー銘柄が売り込まれたことを受け、テクノロジー株指数<.
SX8P>は1.80%低下した。
    一方、ドイツの自動車メーカーは株価が小幅上昇。米政権が輸入車への追加関税を検
討する中、ドイツの自動車メーカー3社首脳とトランプ米大統領との会談について、投資
家らは比較的良い成果だったと捉えた。トランプ氏は自動車メーカーに対し、米国で投資
を増やすように促した。3社の首脳は投資拡大に意欲を示しつつ、関税が発動された場合
は困難との見方を示した。会談に参加したカドロー米国家経済会議(NEC)委員長は自
動車関税の導入は差し迫った事項ではないとの見解を示した。
    アイルランドの製薬大手シャイアーは3.1%上昇した。武田薬品工業<4502
.T>がシャイアーの買収について株主の承認を得たことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below