July 20, 2018 / 5:50 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、決算と貿易摩擦を嫌気

    [ロンドン 20日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        385.62   -0.56  -0.15      386.18          
 FTSEユーロファースト3   1510.65   -2.24  -0.15     1512.89          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3460.03  -11.61  -0.33     3471.64             
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。決算が嫌気されたほか、貿易摩擦が不安視さ
れ自動車銘柄が値下がりした。
    米政権が輸入車への追加関税導入に向けて動く中、STOXX欧州600種自動車・
部品株指数は2.08%低下した。
    また、トランプ米大統領はCNBCとのインタビューで、中国からの輸入品5000
億ドルに関税をかける準備ができていると発言し、貿易戦争への懸念が高まった。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.41%低下。同国の連立政
権内の対立が深まっているとの報道が売り材料だった。
    フィンランドの製紙会社ストラエンソは13.5%急落。第2・四半期利
益が市場予想を下回ったことが嫌気された。同社は生産やメンテナンス上の問題のほか、
木材の供給がひっ迫している点を指摘した。
    中小株ではベルギーの銅線メーカー、ベカルトが19.9%急落し、約5
年ぶりの安値に落ち込んだ。上半期決算見通しで、営業利益が市場予想を20%下回ると
したことが嫌気された。輸入関税の影響もあり、線材が値上がりしていることを指摘した
。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below