February 5, 2018 / 6:40 PM / 5 months ago

欧州株式市場=続落、物価上昇懸念が重しに

    [ロンドン 5日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        382.00   -6.07  -1.56      388.07          
 FTSEユーロファースト3   1500.19  -23.02  -1.51     1523.21          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3478.77  -44.51  -1.26     3523.28             
        
    週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。物価上昇をめぐる懸念や国債利回りの
上昇が株式相場の重しとなっている。
    物価上昇に対する懸念から国債に売り物が集中する中、ドイツの国債利回りは2年ぶ
りの高水準をつけた。
    全ての部門がマイナス圏で取引されたが、ボンド・プロキシー(債券代替)とされる
高利回り銘柄が特に値を下げた。STOXX欧州600種日用品・家庭用品株指数<.SXQP
>と通信株はともに2%を超える値下がりとなった。
    産金大手のランドゴールド・リソーシズは7.4%下落。コンゴ民主共和国
において鉱業産業の新たな条例の導入を阻止しようとしているとの発表が不安視された。
17年の利益は14%増加し、配当を2倍にした。
    モルガン・スタンレーによると欧州企業の今回の決算発表は今のところ、市場予想を
下回る企業が上回る企業よりも多い。こうした傾向は14年第4・四半期以来初めてだ。
モルガン・スタンレーのアナリストらは、決算発表は始まったばかりだが、今回は決算が
株安につながる傾向が強いと分析する。利益や売り上げが市場予想を下回ると投資家はい
つも以上にその企業の株を売り込んでいることを示すと指摘した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below