April 9, 2019 / 6:17 PM / 14 days ago

欧州株式市場=続落、米の対EU関税や世界経済成長への不安で

    [9日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        385.68   -1.83  -0.47      387.51          
 FTSEユーロファースト3   1517.88   -6.18  -0.41     1524.06          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3417.22  -20.84  -0.61     3438.06             
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。米国が欧州連合(EU)製品への関税導入の
意思を示したことが相場の重しとなった。国際通貨基金(IMF)が世界経済成長見通し
を引き下げたことも市場心理悪化の要因だった。
    米通商代表部(USTR)は前日、EUによる航空機大手エアバスへの11
0億ドル超の補助金が米国にマイナスの影響を及ぼしていると世界貿易機関(WTO)が
判断したとし、報復措置として関税を課すEU製品の一覧を公表した。エアバスは、米国
の動きに法的根拠はないと述べている。
    エアバスの供給業者である英エンジンメーカーのロールスロイスやフランスの
航空機エンジンメーカーのサフラン、イタリアの航空防衛大手レオナルド<LDOF.
MI>は1.3%から2.1%下落した。
    STOXX欧州600種テクノロジー株指数は1.47%低下した。ドイツ
のソフトウエア大手SAPが3.4%安となり、全体水準を押し下げた。UB
SとHSBCが投資判断を引き下げたことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below