June 19, 2018 / 6:13 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、米中貿易摩擦が深刻化

    [ロンドン 19日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    383.21    -2.70  -0.70     385.91          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1498.06   -10.80  -0.72    1508.86          
 スト300種                                               
 DJユーロSTOXX   3435.30   -31.35  -0.90    3466.65  <.STOXX50E
 50種                                                     >
    
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。米中の貿易摩擦が深刻化し、自動車や鉱業、
ハイテク株が売り込まれた。
    STOXX欧州600種指数は0.70%下がった。トランプ大統領が20
00億ドル相当の中国製品に10%の関税を課すと脅しをかけたことで、3営業日続落と
なった。
    ドイツのクセトラDAX指数は1.22%下落。トランプ氏が次の課税の標
的とする自動車メーカーの株価が軟調で、BMW、ダイムラー、フ
ォルクスワーゲンが0.8%から2.4%値下がりした。
    欧州企業は一般的に、米企業よりも世界経済からの影響を受けやすく、各国が関税を
かけ合う状況に弱い。欧州企業は売り上げの約18%を北米から、9%を中国から得てい
る。新興国からは32%に上る。
    多国籍企業では、ドイツのスポーツ用品大手アディダスが2.5%下落し
た。高級ブランドのフランスのエルメスやLVMHなども売られた。
ドイツの総合電機大手シーメンスや欧州航空機大手エアバスも値下が
りした。
    資源株指数は貿易摩擦による銅価格下落を受け2.47%下がった。テクノ
ロジー株指数も売られ、1.4%下落した。
    英国の百貨店チェーン、ディベンハムズは10.7%の大幅な下落になった
。利益について6カ月間で3度目の下方修正をしたことが嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below