May 4, 2020 / 5:18 PM / a month ago

欧州株式市場=続落、米中関係の緊迫化で

    [4日 ロイター] - 
 <株式指数>             終値  前日比     %  前営業日  コード
                                                   終値  
 STOXX欧州600   328.44   -8.95  -2.65    337.39          
 種                                                      
 FTSEユーロファー  1284.39  -33.68  -2.56   1318.07          
 スト300種                                            
 ユーロSTOXX50  2816.48  -111.4  -3.81   2927.93  <.STOXX50
 種                                  5                   E>
 
        
    連休明けの欧州株式市場は続落して取引を終えた。新型コロナウイルスを巡り米国が
中国に制裁関税を課す可能性を示し、米中関係が緊迫化したことが相場を押し下げた。
    STOXX欧州600種石油・ガス株指数や自動車・部品株指数、銀
行株指数など景気の動向に業績が左右される部門の値下がりが目立った。
    トランプ米大統領は1日、新型ウイルスの世界的感染拡大を巡り中国に制裁関税を課
す可能性に言及した。ポンペオ米国務長官は3日、中国の研究所が新型ウイルスの起源だ
とする「多くの証拠がある」と述べ、関税への不安が高まった。ポンペオ氏の発言に対し
て中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は「うそをついている」と反論した。[nL4N2
CJ063]
    ドイツの鉄鋼大手ティッセンクルップは14.3%下落した。取締役会が
従業員に対する書簡で、エレベーター事業を売却したにもかかわらず、新型ウイルスのパ
ンデミック(世界的大流行)によって新たな財政難に直面する可能性があると述べたこと
が不安視された。
    IHSマークイットが発表した4月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)
は新型ウイルスの打撃を反映し、急低下した。
    フランスのCAC40指数は4.24%下落した。フランスの新規自動車登
録件数が4月に89%近く減ったことで、フランスの自動車大手PSAグループ<PEUP.PA
>と同ルノーが値下がりした。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below