January 2, 2018 / 7:06 PM / 16 days ago

欧州株式市場=続落、自動車株売られる

    [ロンドン 2日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        388.35   -0.83  -0.21      389.18          
 FTSEユーロファースト3   1526.12   -3.45  -0.23     1529.57          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3490.19  -13.77  -0.39     3503.96             
        
    新年最初の取引となった2日の欧州株式市場は続落して取引を終えた。自動車銘柄が
売られたほか、ユーロ高が重しとなった。
    STOXX欧州600種自動車・部品株は0.13%低下した。フランスの
12月の新車登録台数が0.51%減ったことが嫌気された。また2017年はディーゼ
ル車が全体の販売に占める割合が2000年以来初めて50%を下回った。5日に発表予
定の英新車登録台数が5%減となるとの見通しを示す報道も売り材料となった。
    ドイツの自動車部品大手シェフラーは4.9%下落。同BMW
とフォルクスワーゲン(VW)はともに0.5%安となり、取引時間中の安
値からは持ち直して取引を終えた。
    ドイツのルフトハンザ航空は1.4%下落した。英ブリティッシュ・エア
ウェイズの親会社IAGが先に経営破綻したエア・ベルリンの傘下にある格安航
空会社ニキ航空を買収することで合意した。ルフトハンザは昨年12月、独占禁止問題を
理由にニキの買収を断念していた。
    一方、STOXX欧州600種資源株指数は1.19%上昇した。取引時間
中はマイナス圏で取引されたものの、終盤にかけて持ち直した。同部門は銅やその他の金
属の値上がりに伴い前週末に5年ぶりの高値をつけており、この日も底堅さを保った。
    この日は休暇開けで薄商いだったほか、欧州連合(EU)が3日に新たな金融規制で
ある第2次金融商品市場指令(MiFID2)を施行することを控え投資家は慎重な姿勢
だった。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below