January 13, 2020 / 7:16 PM / 7 days ago

欧州株式市場=続落、自動車銘柄売られる

    [13日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    418.39    -0.75  -0.18     419.14          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1635.65    -2.92  -0.18    1638.57          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3779.68    -9.84  -0.26    3789.52  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
    週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。中国が軟調な自動車
の売り上げ見通しを示したことで自動車銘柄が売られた。
    中国汽車工業協会(CAAM)は2020年の販売台数が3年連続
でマイナスになるとの見通しを示した。欧州の自動車メーカーにとって
中国は主要市場。STOXX欧州600種自動車・部品株指数
は0.93%下落し、5営業日ぶりに反落した。
    フランスの自動車メーカー、ルノーは2.8%安だった
。日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が不在の中、日産
との20年来にわたる企業連合が解消されるとの懸念から売り込まれた
。
    自動車銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は0.24
%下落した。
    銀行株指数は0.65%下落。銀行銘柄が多いイタリアの
主要株価FTSE・MIB指数とスペインのIBEX指数<.IB
EX>の値下がりが目立った。
    CMCマーケッツの市場アナリスト、デービッド・マデン氏は「通
商政策の展開で株式相場はここ数カ月で大幅に上昇した。ここにきてト
レーダーは、米中が正式に合意するまで動かないようだ」と述べる。米
中は今週、ワシントンで第1段階の合意文書を署名する。
    英国の11月の国内総生産(GDP)が7年超ぶりの鈍い伸びにな
り、英中銀イングランド銀行(BOE)が今月利下げするとの期待が高
まったことから、ロンドン株式相場は上昇した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below