February 8, 2019 / 6:34 PM / 7 days ago

欧州株式市場=続落、貿易摩擦や欧州景気減速を懸念

    [ロンドン 8日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    358.07    -2.01  -0.56    360.08          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1410.40    -7.11  -0.50   1417.51          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3135.62   -15.14  -0.48   3150.76  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。ユーロ圏の景気減速や米中の貿易摩擦、企業
業績の失速を嫌気した。
    STOXX欧州600種指数は週間で0.46%下がった。昨年のクリスマ
ス後から続いた上昇が止まり、6週ぶりの下落となった。輸出関連株が多いドイツのクセ
トラDAX指数はこの日、1.05%下落した。
    トランプ米大統領が7日に通商交渉期限の3月1日までに中国の習近平国家主席と会
談しないと語ったことや、欧州連合(EU)欧州委員会が成長率予想を引き下げたことが
売り材料となった。
    DNB銀行の株式ストラテジスト、ポール・ハーパー氏は「短期的には貿易摩擦に焦
点が当たる。ここ数週間の経済データで、1、2カ月前と比べて景気後退の懸念が強まっ
たわけではない」と述べた。
    ベルギーの非鉄大手ユミコアは7.3%下落した。2019年の利益予想が
自動車や家電の需要低迷の悪影響を受けるという。
    貿易摩擦に敏感なSTOXX欧州600種自動車・部品株指数は、2.26
%下がった。前日に16年6月以来の下落幅を記録していた。
    一方で、スウェーデンのアウトドア製品大手ドメティックは15.6%
急騰した。19年の売上高で明るい見通しを示したことが好感された。
    フランスの化粧品大手ロレアルは1.3%上昇した。高級スキンクリーム
の販売が好調で第4・四半期の売上高が市場予想を上回った。高級ブランド品のエルメス
は中国の店舗での販売が堅調と発表し、1.5%上昇した。
    
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below