August 2, 2018 / 6:20 PM / 4 months ago

欧州株式市場=続落、貿易摩擦巡る懸念で

    [ロンドン 2日 ロイター] - 
 <株式指数>                       終値     前日比       %   前営業日終  コード
                                                                       値  
 STOXX欧州600種           386.64      -3.20    -0.82       389.84          
 FTSEユーロファースト30    1513.80     -13.03    -0.85      1526.83          
 0種                                                                      
 DJユーロSTOXX50種      3469.21     -40.02    -1.14      3509.23             
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。貿易摩擦が不安視され、相場の重しとなった
。
    輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は1.50%低下した。
    ドイツの総合電機大手シーメンスは4.7%下落。第3・四半期決算は、
利益が市場予想を小幅に上回ったものの、収益が予想に届かなかった。
    バークレイズの欧州株戦略部門を率いるエマニュエル・コー氏は「決算が期待外れな
銘柄は売り込まれているが、決算内容よりも、関税を巡る先行き不透明感が相場の重しと
なっていると思う」と語った。
    米国が追加関税を課す姿勢を示す中でここ数週間打撃を受けてきたSTOXX欧州6
00種自動車・部品株指数はこの日も1.02%低下した。
    スイスの資産運用会社GAMホールディングは14.9%急落。週初めに投
資部門担当者を停職処分した結果、投資家資金が流出し、一部の債券ファンドの取引を停
止せざるを得なくなった。
    一方、フランスの資産運用大手アムンディは5.4%上昇した。新規顧客
の資金流入が追い風となり、第2・四半期利益が増加したことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below