Reuters logo
欧州株式市場=続落、資源関連に売り
2017年11月14日 / 18:53 / 7日後

欧州株式市場=続落、資源関連に売り

    [ロンドン 14日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        383.86   -2.27  -0.59      386.13          
 FTSEユーロファースト3   1510.08  -10.49  -0.69     1520.57          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3556.38  -18.14  -0.51     3574.52             
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。一次産品の資源銘柄が売られたほか、目標株
価の引き下げが嫌気された通信会社アルティスが値を下げた。テクノロジー部
門は好調だった。
     バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)の欧州株ストラジスト、ロナ
ン・カール氏は「株価はこれまで大きく伸びてきた。小休止となることは当然だろう。た
だ相場の主要なターニングポイントではないと考えている」と述べた。
    銅と原油の値下がりに伴いSTOXX欧州600種資源株指数は2.73%
、石油・ガス株指数は1.59%低下した。
    アルティスは13.2%下落。モルガン・スタンレーが目標株価を34%引き下げた
ことが売り材料となった。今年に入り株価が既に46%安となっているアルティスにとっ
てさらに圧力をかける要因となった。
    一方、デンマークのソフトウェア企業、シムコープは10.0%上昇した。
利益が市場予想を上回ったことが好感された。
    ドイツのインターネットサービス大手、ユナイテッド・インターネットは
3.5%高。決算発表では、携帯電話会社ドリリッシュの買収によって利益が
増加したことが明らかになった。
    ドイツの半導体大手インフィニオンは2.7%上昇。第4・四半期(7─
9月)決算は、ドル安が圧迫し、売上高が減少したものの、リベラムのアナリストらは「
やや期待外れの内容だがインフィニオンの利幅は再び拡大傾向になるとみている」と述べ
た。売り上げと利益にとって主要な逆風はユーロが上昇していることだと指摘した。
    BAMLのカール氏は「テクノロジー部門の基調的な成長軌道は好調だ」と言う。「
部門における株価調整は完全に終わったわけではないが、下値は見えてきている。より広
範な市場と同じ動きだ」と述べた。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below