June 21, 2017 / 7:13 PM / 7 months ago

欧州株式市場=続落、金融とエネルギー株に売り

    [ロンドン 21日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         388.50      -0.71     -0.18         389.21          
 FTSEユーロファースト30  1527.15      -3.54     -0.23        1530.69          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3554.35      -6.31     -0.18        3560.66             
 
    
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。金融とエネルギー株が売られ、全体水準を押
し下げた。
    金融サービスのプロビデント・フィナンシャルは17.6%安だった。消費
者信用部門の再編成が、今年度の業績の重しとなり続けるとしたことが嫌気された。
    ベルギーの金融大手KBCは4.0%値を下げ、STOXX欧州600種銀
行株指数で最も軟調な銘柄だった。支払能力の主要な判断基準となる中核的自己
資本比率を16.6%とする新たな目標を設けた。調査会社キーフ・ブリュイエット・ア
ンド・ウッズ(KBW)のアナリストらは、新たな目標は、余分な資本配分の余地を残さ
ないと指摘した。
    21日は供給過剰懸念から原油が値下がりし、石油・ガス株指数は約7カ月
ぶりの低水準に迫った。
    一方、イタリアの銀行は値上がりした。インテーザ・サンパオロとウニクレ
ディト、BPER(バンカ・ポポラーレ・デレミリア・ロマーニャ)
、UBIは2.5%から5.1%上昇。インテーザ・サンパオロが経営
難の地銀2行が保有する優良資産を買い取るとしたことが好感された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below