Reuters logo
欧州株式市場=3日続落、米朝間の緊張懸念
2017年8月11日 / 17:45 / 4ヶ月前

欧州株式市場=3日続落、米朝間の緊張懸念

    [ロンドン 11日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値  前日比     %  前営業日終  コード
                                                              値  
 STOXX欧州600種        372.14   -3.91  -1.04      376.05          
 FTSEユーロファースト3   1462.32  -14.97  -1.01     1477.29          
 00種                                                           
 DJユーロSTOXX50種   3406.34  -27.20  -0.79     3433.54             
        
    欧州株式市場は3日続落して取引を終えた。米朝間の緊張が高まる中、金属価格が下
落し鉱業株の売り材料となった。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで約2.8%低下し、2016年
11月上旬以来の大幅な落ち込みとなった。
    米国と北朝鮮の言葉の応酬が激化する中で、株式が売り込まれている。投資家の不安
心理の度合いを示すユーロSTOXX50ボラティリティ指数はこの日、約4カ
月ぶりの高水準をつけた。それでも尚、歴史的に低い水準にある。
    DNB銀行の欧州株式ストラジスト、ポール・ハーパー氏は「今年の傾向と照らし合
わせると大きな動きだ。ただより大局的な見地から言えば依然、(ボラティリティ指数は
)比較的抑制されている」と述べる。
    金属の値下がりに伴い資源株指数は2.59%低下し、1カ月ぶりの安値を
つけた。
    原油価格も下がり、石油・ガス株指数が1.99%低下した。個別銘柄では
英石油・ガス生産のタロー・オイルが最も大幅に値を下げた。
    銀行株指数は1.55%低下した。週間ベースで9カ月ぶりの大幅安となっ
た。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below