July 23, 2018 / 5:21 PM / a month ago

欧州株式市場=3日続落、CEO退任でFCAとフェラーリ売られる

    [ミラノ 23日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    384.88    -0.74  -0.19     385.62          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1507.66    -2.99  -0.20    1510.65          
 スト300種                                               
 DJユーロSTOXX   3454.05    -5.98  -0.17    3460.03  <.STOXX50E
 50種                                                     >
    
    週明け欧州株式市場は3営業日続落して取引を終えた。最高経営責任者(CEO)の
退任で自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と
フェラーリが大幅に売られた。決算が嫌気された銘柄も値を下げた。
    FCAとフェラーリは1.5%と4.9%それぞれ下落した。セルジオ・マルキオン
ネCEOが健康状態悪化のためFCAのCEOとフェラーリの会長・CEOを退任した。
マルキオンネ氏は自動車業界で最も粘り強く、尊敬されているトップの一人だ。
    決算が嫌気されたオランダの医療機器・ヘルスケア大手フィリップスは1.
8%下落した。フランスの情報技術(IT)サービス企業、アトスは6.7%
安。第2・四半期収益の伸びが1.5%にとどまったほか、米同業のサインテル
を34億ドルで買収するとの発表が嫌気された。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below