for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=5営業日続落、利上げ懸念強まる

    [1日 ロイター] - 欧州株式市場は5営業日続落して取引を終
えた。経済成長、積極的な利上げ、記録的な高インフレに対する懸念が
深まって売り注文が広がった。
    STOXX欧州600種指数は7週間ぶりの安値となり、
全ての部門が下落した。
    ユーロ圏の8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は、
2カ月連続で好不況の分かれ目となる50を下回った。需要が低迷し、
過去最高ペースで完成品在庫が積み上がっている。
    31日に発表された8月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速
報値は過去最高を更新していた。
    HICPの発表後、金融市場ではECBが8日の理事会で75ベー
シスポイント(bp)利上げする確率を約80%と予想し、従来の50
%強から高まった。
    中国の大都市である成都市はロックダウン(都市封鎖)を導入する
と発表。新型コロナウイルスの大規模検査を4日間実施する。
    資源株指数は3.81%下げ、金属価格下落が響いた。
    フランスの高級ブランドであるケリング、LVMH(モ
エ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)、エルメスは2.
2%─2.5%下げた。
    ディフェンシブ部門の電力株指数は0.21%安、通信株
指数は0.94%となり、他部門に比べると下げ幅は小さかっ
た。
    ドイツの7月の小売売上高指数は前月比1.9%上昇し、オンライ
ン小売りと食品部門の回復が全体を押し上げた。予想は横ばいだった。
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    407.66    -7.46  -1.80     415.12          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1609.57   -27.49  -1.68    1637.06          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   3456.70   -60.55  -1.72    3517.25  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up