for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=6営業日ぶり反発、利上げ加速観測が緩和

    [2日 ロイター] - 欧州株式市場は6営業日ぶりに反発して取
引を終えた。8月の米雇用統計を受けて米連邦準備理事会(FRB)が
利上げを加速するとの観測が緩和し、買い注文が優勢となった。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで2.38%下
落し、3週連続で下げた。
    米雇用統計で非農業部門雇用者数の前月比増加幅は予想を上回った
。だが、賃金上昇が緩やかで失業率が悪化したため、FRBが今月の連
邦公開市場委員会(FOMC)で3会合連続となる75ベーシスポイン
ト(bp)の利上げを決めることの圧力を緩和する可能性がある。[nL4
N3092O7]
    コモンウエルス・フィナンシャル・ネットワークのポートフォリオ
管理責任者、ピーター・エセル氏は「モノとサービスの価格とともに賃
金上昇も引き続き緩和するようならば、FRBは利上げペースを和らげ
るための糸口をつかむかもしれない。そうなれば間違いなく株価上昇の
追い風になる」と指摘した。
    2日の個別銘柄では、スイスの金融大手クレディ・スイス
は6.1%上昇。コスト削減の一環として従業員の約10%に相当する
5000人程度の削減を検討していると報じられたのが材料視された。
    オランダの医療機器メーカー、フィリップスは0.8%高
。米司法省は、呼吸器関連の医療機器をめぐる虚偽請求の疑いでフィリ
ップス子会社が2400万ドル超を支払うことで合意したと発表した。
    一方、スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーズ<VOLCARb.S
T>は1.9%下落。8月の販売台数が不振だったのが嫌気された。
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 STOXX欧州600種      415.97     +8.31   +2.04      407.66          
 FTSEユーロファースト   1640.63    +31.06   +1.93     1609.57          
 300種                                                          
 ユーロSTOXX50種     3544.38    +87.68   +2.54     3456.70             
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up