for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=8営業日続伸、米CPI鈍化で

    [11日 ロイター] - 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。
米国の物価上昇が鈍化したことで、金融政策引き締めへの懸念が後退し
た。STOXX欧州600種は8営業日連続で過去最高値を更新した。
好決算が買い材料となり、欧州株の値上がりが続いた期間は6月以来、
2カ月ぶりの長さとなった。
    7月の米消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化し、米連邦準備理
事会(FRB)が直ちに債券買い入れの縮小を示唆するとの懸念が後退
した。
    この結果を受け、世界的に株価が上がった。欧州株ではSTOXX
欧州600種小売株指数と銀行株指数、不動産株指数<.
SX86P>が値上がりをけん引した。
    オランダの銀行ABNアムロは8.6%高。経済回復を
背景に、純利益が市場予想を上回ったことが好感された。
    一方、ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手ティッセンクルップ<T
KAG.DE>は5.4%下落。通期のフリーキャッシュフロー見通しを引き
下げたことが嫌気された。    
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    474.32    +2.00  +0.42     472.32          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1829.37    +7.91  +0.43    1821.46          
 スト300種                                               
 ユーロSTOXX50   4206.33   +18.51  +0.44    4187.82  <.STOXX50E
 種                                                         >
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up