June 5, 2017 / 1:55 AM / 7 months ago

為替こうみる:ドル売られやすい、イベント次第で108円台への下落も=シティG証 高島氏

[東京 5日 ロイター] -

<シティグループ証券 チーフFXストラテジスト 高島修氏>

5月米雇用統計の非農業部門雇用者数の伸びは予想を下回ったが、致命的に弱い数字という訳ではない。労働参加率の問題はあるとはいえ、失業率は2001年以来の低水準である4.3%に低下した。

問題は、この程度の雇用統計下振れに対し、米10年国債利回りが2.2%前後のサポートを割り込む弱気変化(債券強気)を見せたことだ。金利低下やそれに伴う米ドル安を好感する格好で、米株が史上最高値を更新していることは、米経済や市場のリスク選好の根強さを物語る。

こうした株高と債券高が共存している現状は、行き場のなかった投資資金が資産市場に流入を始めたことを暗示する。当面は株高と債券高の共存が続き、米金利低下がドル安を演出しやすい状況が続くだろう。

今週は8日に欧州中央銀行(ECB)理事会、英総選挙、コミー前米連邦捜査局(FBI)長官の公聴会とイベントが集中。来週13─14日には米連邦公開市場委員会(FOMC)もある。イベント次第でドルは4月安値(108.10円前後)を試す展開も考えられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below