March 27, 2017 / 5:14 AM / 10 months ago

為替こうみる:ドル/円は上値重い、米国からの新規材料待ち=クレディ・アグリコル銀 斎藤氏

[東京 27日 ロイター] -

<クレディ・アグリコル銀行 外国為替部長 斎藤裕司氏>

トランプ米大統領が政策の目玉の一つにしていた医療保険制度改革(オバマケア)を撤廃する法案は、議会を通すことができなかった。一義的に、税制改革などほかの重要課題に着手できるというメリットはあるが、共和党内の分裂も明らかとなり、市場の期待に応える規模やスピードで実行に移せるのか不透明になった。

トランプラリー終了の可能性を意識してドルは上値が重くなっている。ただ、国内企業のリパトリエーション(資金の本国還流)が一巡し、4月以降の新規投資も始まる時期なので、ドルは節目の110円を割り込まず、下げ止まっている部分もありそうだ。米国サイドから新たな情報がなければ、ドル/円が上昇するポイントを探すのは難しい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below