January 30, 2018 / 6:30 AM / 21 days ago

為替こうみる:株に連れ安、海外投機筋主導の取引=三菱UFJ信託銀 谷口氏

[東京 30日 ロイター] -

<三菱UFJ信託銀行 資金為替部 調査役 谷口晶俊氏>

ドルは109円前半へ上昇したところで戻り売りに上値を抑えられ、午後に入って日経平均の下げ幅拡大とともに108円半ばまで下落した。何かトレンドが出ているというわけではなく、海外投機筋を中心としたレンジ内での短期的トレードという印象だ。

目先、トランプ米大統領の一般教書演説が注目される。インフラ投資拡大の話が好感され、米長期金利がさらに上昇すれば、ドルは109円台にしっかり乗せ、その後110円を試す展開も予想される。

一方、通商問題への懸念が高まれば、ドル売りになるとみられる。1月26日安値108.28円、心理的節目の108円ちょうどが下値めどになりそうだが、それを下抜ければ昨年安値107.32円が視野に入ってくる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below