April 25, 2018 / 5:21 AM / a month ago

為替ヘッジ付き外債、ドル以外の通貨に分散投資=住友生命運用計画

[東京 25日 ロイター] - 住友生命保険は25日、2018年度の資産運用計画で、為替ヘッジ付き外国債券への投資についてはドル以外の通貨への分散を進める方針を示した。ドル/円のヘッジコストが上昇しているため。大幅にドル安/円高が進む局面では、為替リスクをとったオープン外債への投資を拡大する。

国内債券は、低金利継続を見込んで超長期債への投資を引き続き抑制する。金利上昇局面では、超長期債への入れ替えを積み増すなどALM(資産負債管理)を推進する。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below