for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

燃料高騰対策、追加策が必要な場合には予備費5000億円=岸田首相

岸田文雄首相は2日の参院予算委員会で、今週発表する燃料高騰対策に加え、さらなる対策が必要な場合、今審議中の2022年度予算案の一般予備費5000億円を用意していると述べた。資料写真、2月、代表撮影(2022年 ロイター)

[東京 2日 ロイター] - 岸田文雄首相は2日の参院予算委員会で、今週発表する燃料高騰対策に加え、さらなる対策が必要な場合、今審議中の2022年度予算案の一般予備費5000億円を用意していると述べた。田名部匡代委員(立民)への答弁。

首相は、燃料価格高騰対策として、まずはガソリン元売りに対して現在1リットル=5円の補助金を支給している「激変緩和措置」の大幅拡充を今週公表すると述べた。追加対策については「市場動向、ウクライナ情勢が不透明」として、今後の情勢次第で検討するとの考えを示した。

予備費の規模は不十分ではないかと質問に対しては、「5000億円は決して少ない額ではない」と指摘した。

金子原二郎農相は穀物輸出国であるウクライナの戦乱による影響を問われ、小麦やトウモロコシの国際価格に影響を与える可能性があるとして、情報収集に努めると強調した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up