May 7, 2018 / 8:32 AM / 17 days ago

物価達成時期の削除、20年度でも目標未達であることが一因=門間元日銀理事

[東京 7日 ロイター] - 元日銀理事でみずほ総合研究所・エグゼクティブエコノミストの門間一夫氏は、4月の金融政策決定会合で「2019年度ごろ」としていた物価達成時期が削除されたことに関し、20年度の物価見通しでも目標未達となっていることが一因と指摘した。

また、追加緩和と金融政策正常化のいずれの方向にも動かしにくい状況に変わりはないとしたうえで、政策は当面の間、維持されるとの見通しを示した。7日、ロイターのインタビューに応じた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「インタビュー」と表示します。 (梅川崇、木原麗花)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below