Reuters logo
独財務相、南欧諸国に投資目的のESM活用認める案を検討=現地紙
2017年8月23日 / 02:33 / 1ヶ月前

独財務相、南欧諸国に投資目的のESM活用認める案を検討=現地紙

[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツのショイブレ財務相は、南欧のユーロ圏加盟国が景気後退(リセッション)時に投資を拡大するため欧州安定メカニズム(ESM)を活用することを可能にする案を検討している。独大衆紙ビルトが23日に伝えた。

ショイブレ氏はこれまで一貫して、ユーロ圏内の強国からギリシャなど経済力が劣る諸国への財政移転に反対してきたため、報道内容が事実ならば大幅な方針転換となる。財務省からこの報道についてコメントは得られていない。

ドイツは域内の危機対策基金であるESMへの最大の資金拠出国。

ビルトによると、ショイブレ氏は9月24日の総選挙後にこの案を提示する考え。ESMの柔軟な活用を認めるのと引き換えに、各国の債務や予算についてESMの発言権を強めることを目指しているという。

また、同紙は、ユーロ圏の統合深化に向けてドイツのメルケル首相との協力を約束しているフランスのマクロン大統領への配慮もこの提案の背景にあると報じた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below