March 13, 2019 / 6:34 PM / 10 days ago

独VW、トラック部門のIPO延期 市場環境改善まで

[ベルリン 13日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW) は13日、トラック部門「トレイトン(Traton)」の新規株式公開(IPO)について、市場環境が改善するまで準備を停止することを明らかにした。

VWはトレイトンの株式最大25%の上場を計画。調達額は50億─60億ユーロに達し、ドイツ国内では今年最大の新規公開案件になると見られていた。

フランク・ビッター最高財務責任者(CFO)は「現在の軟調な市場環境を踏まえ、トレイトンの上場から距離を置かざるを得なくなったことを残念に思う」と述べた。ただ市場環境が改善すれば再びIPOを目指すとした。

株式市場では英国の欧州連合(EU)離脱や米中通商問題などを巡り先行き不透明感が高まっており、相場が大きく動くなかIPO価格の決定が難しくなっている。関係筋によると、VWはこうしたなか、放出する株式の割合を25%から15%に引き下げるなどの修正案を模索していた。

トレイトンにはマンやスカニアなどの商用車部門が含まれている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below