Reuters logo
神鋼、不正は10年以上前から 27日の社債償還問題ない=関係筋
2017年10月17日 / 02:14 / 1ヶ月前

神鋼、不正は10年以上前から 27日の社債償還問題ない=関係筋

[東京 17日 ロイター] - 神戸製鋼所の製品データ改ざん問題で、不正行為が10年以上前から行われていたことが、同社関係者の話で明らかになった。ただ、データの保管状況などから正確にさかのぼれないところもあり、調査は難航しそうだ。また、27日の社債償還に関する資金繰りに問題はないとしている。

同社関係者は、製品データの改ざん問題が同社公表の10年前より以前からあったことを認めた。ただ、製品によってはデータが保存されていないほか、担当者の退職もあり、状況を正確に把握できないという。

出荷先企業からの損害賠償請求は「今のところない」(関係者)ものの、その動向によっては、決算内容に影響が出る可能性がある。同関係者は、自動車メーカーのリコール(回収・無償修理)を含め、今後の賠償などによる同社の費用負担の増加をどのように見積もるのかについては不透明要素が多いとの見方を示している。

志田義寧 編集:田巻一彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below