December 18, 2017 / 3:08 AM / a month ago

米アトランタ国際空港で停電、発着便に影響

[17日 ロイター] - 米南部ジョージア州のアトランタ国際空港で17日に停電が発生し、数百便のフライトに遅れや欠航などの影響が出た。

連邦航空局(FAA)は、同空港行きでまだ出発していない便は待機するよう指示した。

同空港を主要ハブ(拠点)とするデルタ航空は地方路線を含む450便以上をキャンセルした。ユナイテッド航空(UA)、アメリカン航空、サウスウエスト航空はこの日の空港業務を停止した。

地元の電力事業者ジョージア・パワーは、停電は地下の電気設備での火災に関連しており、火災で変電所が損害を受けたと明らかにした。火災の原因は明らかになっていないという。

航空便追跡サイトのフライトアウェアによると、同空港の出発便の54%に当たる600便以上がこの日欠航となり、到着が予定されていた449便全てがキャンセルされた。

米税関・国境警備局はツイッターで、到着が予定されていた国際便は近隣空港に振り分けられたと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below