July 23, 2018 / 8:46 PM / 25 days ago

米アルファベット、第2四半期は利益率改善 時間外で株価5%上昇

[23日 ロイター] - 米グーグルの持ち株会社アルファベット発表した第2・四半期決算は利益率が上昇した。決算発表を受け、アルファベットの株価は時間外取引で約5%上昇している。

主要な費用の1つであるトラフィックアクイジションコスト(TAC)の前年比での伸びは3年ぶりに縮小。独占禁止法違反で科された50億ドルの罰金の影響を除く営業利益率は24%と、前四半期の22.5%から上昇した。

調整後の1株利益は10.58ドル。トムソン・ロイターがまとめたアナリスト予想平均の9.52ドルを上回った。

売上高は326億6000万ドルと、予想平均の321億7000万ドルを上回った。売上高のうち86%は広告事業によるものだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below