July 4, 2018 / 6:49 PM / 14 days ago

米イラン産原油禁輸なら地域の原油輸出阻止=革命防衛隊司令官

[ロンドン/カルガリー 4日 ロイター] - イラン革命防衛隊の精鋭部隊を率いるカセム・ソレイマニ司令官は4日、米国がイラン産原油の輸入を停止するよう各国に圧力をかければ、革命防衛隊には地域の原油輸出を阻止する措置を打ち出す用意があると述べた。

イラン学生通信(ISNA)は3日、ロウハニ大統領が2日に、米国がイラン産原油の輸入を停止するよう各国に圧力をかければ、地域の原油輸出が悪影響を受ける可能性があるとの見解を示したと報じている。

ソレイマニ司令官は書簡で、ロウハニ大統領の方針を称え、必要に応じて地域の原油輸出を阻止する対策を講じる姿勢を示した。書簡は国営イラン通信(IRNA)が公開した。

ソレイマニ司令官がこうした姿勢を示したことを受け、4日の取引で原油価格が上昇し、北海ブレント先物は0.48ドル高の1バレル=78.24ドルで清算した。

米原油先物は0.19ドル高の74.33ドル。前日の取引では75ドル台に乗せ、3年半ぶりの高値を付けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below